未来かなえ機構 未来かなえネット

project

project

ICT導入事業

 岩手県は被災沿岸市町村をはじめ、各地域に医療・介護等の地域連携を
推進するための基幹インフラとしてICT(情報ネットワーク)構築を支援しています。 

 気仙圏域では、この支援を受けて、大船渡市・陸前高田市・住田町の2市1町の
医療介護保健福祉関係施設をつなぐ「未来かなえネット」をスタートさせる計画です。
 これまで、ワーキンググループや勉強会を重ね、積み上げてきた議論や要望を
このネットワークに反映して、関係医療機関や施設の利活用はもとより、
気仙の住民に安心・安全を提供できる仕組みづくりを目指します。

平成27年度に設計・開発を行い、本格稼働は平成28年度となる予定です。
 

介護力強化事業

 震災前から、気仙地域では慢性的な介護職不足が続いておりましたが、
被災後の人口流出等により、さらに深刻な問題となっています。

そこで、

(1)介護職の力量アップの諸方策を推進する''
(2)住民一人ひとりに基礎的な介護・医療知識を!

 多世代がいっしょに、体系的に学べるよう、気仙内外の専門職やプロフェッショナルの
助言も得ながら「住民による、住民のための学び場」を運営する予定です。

 
 また、プログラムづくりには、会員の皆さんの参画により、わかりやすく、
親しみやすいテキストやチラシを作成して、提供していく予定です。
 

この「未来かなえ機構」は、すべての住民に開かれた組織です!
地域住民のために、そして何よりも貴方自身のために、この活動に参加してみませんか?

あなたのアイデア、あなたのメッセージ、そしてあなたが創るプログラムが、
地域の人々に伝わって、勇気と安心を提供していきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional